画像:ペライチトップページイメージ

スマートフォンの急激な普及により、誰もがインターネットにつながる時代になった今、ホームページを持つことは仕事をする上で必須となりました。

しかし、中小規模の事業や個人事業主の場合はWeb制作の知識や技術がなく自社制作が難しいのが現状で、業者に制作を依頼した場合には費用面で大きな負担になります。

ペライチは40万人以上のユーザーが利用しているサービスで、ウェブ制作の知識や技術がまったくなくても、誰でもカンタンに低価格でホームページを作ることができます。

ペライチとは

ペライチとは、2014年に日本で開発された株式会社ペライチが運営するホームページ作成サービスです。

ホームページ作成ツールはもともと海外のサービスがほとんどで、WixやJimdoなどが有名ですが、基本的に英語圏を対象に作られているためデザインや日本語での使用や操作性に難しさがあります。

そこで、日本人と日本語のためだけに作られたホームページ作成ツールがペライチです。操作のために難しい勉強をする必要もなく、だれでも直感的に思った通りのデザインができます。

無料で利用できるプランから、決済システムや予約システムを利用できる有料プランがありますが、今なら30日間すべての機能を無料で利用することができます。

ペライチのテンプレートサンプル

ペライチにはあらゆる業種に対応した多数のテンプレートがあるため、文字や画像を入れ替えるだけでオリジナルのホームページを作成することができます。

そして、豊富なテンプレートが用意されているので、個人事業の方から中小企業の方まであらゆる業種で利用できます。テンプレートの数は390件(2021年10月18日現在)あり、日々新らしいテンプレートが追加されています。

画像:ペライチのテンプレートのサンプル

ペライチで用意されているテンプレートの中のごく一部を掲載しましたが、ほとんどが無料で使うことができ、さまざまな業種に対応しています。

業種別テンプレート

サロン、ネイルサロン、NPO、士業、不動産、サービス、IT・Webサービス、工場・製造、ジム・フィットネス、食品、飲食店、小売店、コンサルティング、税理士、介護、整体、動画、告知、マスコミ・広告、教育、学習塾・予備校、医療、習い事・レッスン、コンサート・ライブ、住宅リフォーム・塗装、健康食品、通信教育、資格講座、スポーツ、トラブル解決・修理、金融・保険、運送・運輸、共同組合・団体、旅行・宿泊、官公庁、宗教法人

たったの3ステップでホームページを公開

選んで、作って、すぐ公開。ペライチの最大の特徴は専門知識や難しい操作は不要なので誰でもカンタンに短時間でホームページが作成できることです。

画像:3ステップでホームページを公開

ペライチの編集方法

実際にテンプレートを選んで編集を開始すると下記のような画面になります。文章や画像の「ブロック」によりページが構成されています。編集したい部分をマウスでクリックするだけで直感的にページを編集できます。

■パソコン表示用の編集画面
画像:編集画面(PC用)

編集画面はスマートフォンやタブレットでの表示に切り替えて、実際の表示を確認しながら操作できます。

■スマートフォン表示用の編集画面
画像:編集画面(スマホ用)

ペライチのメリットとデメリット

画像:メリットとデメリット

ペライチのメリット

専門知識がなくても簡単な操作できれいなホームページが作れる
画像:メリット(誰でも簡単に使える)

ペライチを使う最大のメリットは、誰でもかんたんな操作だけでホームページが作れることです。
HTMLやCSSなどの難しい知識は一切不要で、クリックと文章入力ができれば、ホームページを作ることができるのでパソコン初心者でも気軽に使えます。

業種ごとにのテンプレートが多数用意されているので、好みのテンプレートを選んで文章と画像を編集するだけで短時間で完成します。

無料プランでずっと使い続ける事ができる
画像:メリット(無料で使えるプラン)

無料で使える「スタートプラン」ならずっと無料でホームページを公開することができます。作成できるページ数が1ページのみという制限がありますが、利用期限の制限はありません。

きれいなデザインテンプレートの種類が豊富
画像:メリット(豊富なデザインテンプレート)

ペライチには業種や用途に応じて400種類近くの豊富なテンプレートデザインが用意されておりますので、あなたの業種にぴったりのすてきなデザインを見つけられます。

もちろん、白紙の状態からお好みのブロックを選んで一からオリジナルのデザインで作成するくとも可能です。

自動でスマートフォンやタブレットに最適化されている
画像:メリット(スマホ・タブレット表示対応)

ペライチの作成するページはPC版、タブレット版、スマホ版が自動的に作成されます。さらに、編集画面で実際の表示を確認しながら作れるので安心です。

予約システムや決済システムの機能が使える
画像:メリット(予約機能・決済機能)

有料プランとなりますが、ホームページの機能としてよく使われている「予約機能」や「オンライン決済機能」が利用できます。設定も簡単な操作で使えるためホームページ公開後の集客や売上にもご活用できます。決済手数料は業界最低水準の「3.5%」のみで利用できるのもメリットです。

ペライチはこんな人におすすめ

  • 初心者なので、できるだけ簡単にホームページを作りたい
  • ランディングページ(1ページ構成の縦長いサイト)を作りたい
  • HTML・CSSなどを使わずに今風の綺麗なデザインを作りたい
  • 急いでホームページが必要になったため短時間で作りたい
  • 古いホームページしかなく、スマートフォンに対応していない
ペライチ認定サポーター

はじめてホームページを作られる方や古いデザインをリニューアルされたい方には特におすすめです。今なら30日間無料で全ての機能が使えますので、まずは実際に使ってみてから判断されても良いでしょう。

ペライチのデメリット

無料プランでは1ページしか作成できない
画像:デメリット(無料プランは1ページのみ)

ペライチは全てのプランに作成できるページ数に制限があります。
無料のスタートプランでは1ページのみしか作成することができません。複数ページを作る予定であれば有料プランを利用する事を検討してみましょう。

デザインをカスタマイズする自由度が低い
画像:デメリット(自由度が低い)

テンプレートは豊富ですがデザインがある程度決まっているため、細かい調整ができません。

Webに関する知識があれば、オプション機能でHTMLとCSSをカスタマイズすることもですが、せっかくのきれいなデザインを崩してしまうことになりかねないためお勧めできません。

全ての機能を利用するには上位プランでないと使えない
画像:デメリット(有料でないと使えない機能)

決済システムはレギュラープラン以上、予約機能やメルマガ配信はビジネスプランでなければ利用できませんので、無料プランとライトプランでは機能が制限されています。

ペライチはこんな人には向いていない

  • ページ数の多い大型の企業サイトを作りたい
  • ホームページにブログ記事を追加・更新をしていきたい
  • デザインを徹底的にカスタマイズしてオリジナル性を追求したい
ペライチ認定サポーター

大型の企業などで常にページを追加したり、ブログ記事を日々投稿するならワードプレスがおすすめです。
そして、ペライチをLP(ランディングページ)専用で利用されることをおすすめします。

ペライチの無料プランと有料プランを比較

ペライチの認定サポーターが料金プランを検証してみました。ホームページは目的や事業規模などによって最適なウェブサイトな運営方法が変わってきます。

ペライチの中でどのプランが最適なのか、あるいはワードプレスを利用するのが良いのかを目的や運営方法で考えてみましょう。

画像:料金比較のイメージ

プラン別料金表

プラン名 スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
公開ページ数の上限 1ページ 3ページ 5ページ 20ページ
常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン ×
SNS連携 ×
フォーム設置 ×
広告非表示 ×
HTML/CSS/JS埋め込み × ×
アクセス解析 × ×
決済 × ×
メルマガ配信 × × ×
パスワード保護 × × ×
ファイルダウンロード × × ×
予約機能 × × ×
写真素材の購入料金 / 枚 220円 176円 176円 176円
■スタートプラン(無料プラン)
月額料金無料
ページ数1ページ
フッター広告表示あり
利用可能機能なし
おすすめの業種や用途自己紹介、ポートフォリオ、サークル、個人で営むサービス業(家事代行等)
主に情報発信用として、事業で利用する場合は問い合わせフォームを利用せずに電話での対応をしている業種に向いています。
■ライトプラン
月額料金1,078円(税込)
ページ数3ページ
フッター広告表示あり
利用可能機能独自ドメイン利用、お問い合わせフォーム
おすすめの業種や用途独自ドメインとお問い合わせフォーム利用できるので、個人事業主から小規模ビジネスまで、業種を問わず幅広く利用する事ができます。
フッター広告を気にしなければ、ライトプランでもホームページとしての機能は十分です。
■レギュラープラン
月額料金2,178円(税込)
ページ数5ページ
フッター広告表示なし
利用可能機能独自ドメイン利用、お問い合わせフォーム、決済機能、HTML/CSS/JS埋め込み、アクセス解析
おすすめの業種や用途ビジネスとして活用するには十分な機能がそろったプランで、個人事業主から大規模ビジネスまで、業種を問わず幅広く利用する事ができます。
メルマガ配信、パスワード保護、ファイルダウンロード機能などが使えないため、IT系の事業者には不向き化もしれません。
■ビジネスプラン
月額料金3,278円(税込)
ページ数20ページ
フッター広告表示なし
利用可能機能独自ドメイン利用、お問い合わせフォーム、決済機能、HTML/CSS/JS埋め込み、アクセス解析、メルマガ配信、パスワード保護、ファイルダウンロード、予約機能
おすすめの業種や用途個人ビジネスから大規模ビジネスまで、業種を問わず幅広く利用する事ができます。
さらに、ペライチでは2021年9月よりSEOに強い多重階層構造のホームページを作成することが可能になりましたので、大型のサイトを構築することも可能です。

ペライチとWordPressの比較

ペライチではじめてホームページを作成される際に、比較検討されるのがWordPressですがそれぞれの特徴があります。
ペライチはHTMLやCSSのプログラミング知識がなくても、だれでも簡単にホームページを作成する事ができる日本企業が開発したサービスです。
一方、WordPressは、世界中で最も多くの人に利用されているCMSでホームページやブログを無料で作成することができますが、ウェブについての多少の知識が必要になります。

また、WordPressで作成したホームページは定期的なメンテナンスが必要ですが、ペライチは自動バージョンアップ機能が備わっているため手動でのメンテナンス作業ををする必要がありません。

画像:ペライチかWordPress

サイト作成ツール「ペライチ」とCMS「WordPress」の機能と費用を比較してみました。

ペライチ WordPress
作成の手軽さ だれでも使える 多少の知識が必要
編集の自由度 テンプレートからデザインを選択
編集はテキストと画像程度
有料プランでCSS修正も可
HTML、CSSの知識あれば制限なし
独自ドメイン利用 取得費用のみ
年1,000 円~2,500 円程度
※有料プランのみ利用可
取得費用のみ
年1,000 円~2,500 円程度
サーバー 無料
ペライチのサーバーを使用
利用料金:12,000円程度/年
初期費用:3,000円位
※キャンペーンで無料の場合もあり
公開できるページ数 1ページ~20ページ
※プランにより異なる
無制限
ブログ 外部ブログへのリンクが必要 サイト内に構築できる
※ブログ機能に強い
SEO(検索対策) ページのタイトル、キーワード、
説明文、画像代替テキスト等に限定
※h1(見出しタグ等は選択不可)
すべてのページで可能
SEOプラグイン利用等も可
公開までのスピード 文章と画像がそろえば数時間 1ヶ月~3ヵ月
決済機能 利用可
※有料プランのみ
別途、決済サービス会社との契約が必要
利用開始まで時間がかかる場合もあり
メルマガ配信 利用可
※有料プランのみ
別途、メルマガ配信サービス会社との契約が必要
月額基本料がかかる場合もあり
予約機能 利用可
※有料プランのみ
別途、予約システム会社との契約が必要
利用開始まで時間がかかる場合もあり
写真素材の購入料金/枚 176円~220円 1,000円程度~
※PIXTAを利用した場合
■ペライチに向いているホームページ

1つのサービスに特化した事業やLP(ランディング)の用に1ページで申し込みまで完結させるページに向いています。
とにかく急いでかんたんにホームページを作りたい人におすすめです。また、複数の商品やサービスがある場合は、一つの商品やサービスごとに特化したページを作成する事によりSEO効果が高まります。

■WordPressに向いているホームページ

個人のブログから大型の企業サイトまであらゆる業種や目的に利用できます。
ただし、ページを公開するまでにはWordPressのインストール作業や設定作業など多くの工程が必要となります。そのため、多くの方が制作途中で挫折されているのが現実です。

WordPressでについては、下記ページもご参照ください。

画像:ワードプレスのロゴ
ワードプレス
ワードプレス設置代行サービス
ワードプレスサイトの制作