ヘッダー画像:SEO対策

SEO対策(Search Engine Optimization)とは

GoogleやYahooの検索結果で自分のサイトを上位に表示するための施策でSEO(検索エンジン最適化)と言われています。ウェブサイトで集客するには、狙ったキーワードで検索結果で上位に表示されることが最も有効的なためSEO対策が必須となります。

しかし、ホームページ(ウェブサイト)を作成し公開しただけでは誰一人としてあなたのサイトを見つけることができません。一言で表現すれば「砂漠の中にお店を開いたばかり」の状態です。世界中の人々が利用しているインターネットの中で一番最初にやらなければならないことは、検索エンジン(Google)に自分の会社(お店)が認識されて検索結果に反映されることです。

一般的にはホームページを公開してから、GoogleやYahooの検索結果に反映されるようになるまで数カ月かかると言われています。
せっかく作ったホームページも見てくれる人がいなければ、全く意味がなくなってしまします。

もちろん時間が経過すれば、検索結果に徐々に表示され少しずつ訪問者も訪れるようになるかもしれません。ただし、競合が多いキーワードで上位表示させる事はほぼ不可能です。

弊社では、作成したすべてのホームページ(ウェブサイト)に、一日も早く検索結果に表示されるように基本的なSEO対策を行います。
制作をご依頼いただく際に、ホームページでお客様がどんな結果や効果を求めているのかをしっかりとヒアリングさせて頂き集客のポイントとなる「キーワード」を絞り込みます。
そして狙った「キーワード」を基本としたウェブサイトを構築いたします。

現在のSEOの基本は、Googleのガイドラインに従ったユーザーにとって有益でわかりやすく情報やサービスを提供できるサイトを構築するかが重要です。
そして、サイトの更新頻度も大きなポイントとなりますので、スタッフブログや新着情報の更新を小まめに行うことを推奨しております。

さらに、つい最近「Google」はページの表示速度を評価の対象とすることを公式発表しています。ワードプレスは静的HTMLサイトに比べ、動作が重くなる傾向がありますが、サーバーの設定やプラグインを利用した調整で表示速度を向上させることができます。

SEO対策には様々な方法がありますが、つい最近まで通用していた「ブラックハットSEO」という手法は現在では逆効果となります。
そのため、現在弊社では有料でのSEO対策サービスは行っておりませんのでご了承ください。

SNS対策

SEO対策の一つとしてSNSが注目されています。
最近は検索エンジンからのアクセスだけでなく、SNSや動画からの流入が増えています。

たとえば、最新のニュースを知りたい時にYahooニュースやウェブ検索では古い情報(1時間以上前)がほとんどです。リアルタイムで最新ニュースや一次情報を入手する手段として現在最も利用されているのは「Twitter」です。

ここでは詳しく説明いたしませんが、これからのウェブではSNS対策が必須となってくるでしょう。
弊社で新規ウェブサイト制作またはリニューアルをいただいたお客様だけにSNSでの具体的な施策をお伝えいたします。